プロミス 在籍確認

MENU

プロミスなら在籍確認の電話以外の方法を相談できます!

プロミス限らず無担保でお金を貸し出すカードローンにとっては、債務者の返済能力を計る源になる職場への電話での在籍確認は必要不可欠です。しかしプロミスではこの

 

 

職場への電話在籍確認を電話以外の方法を相談できます。


在籍確認がいやでなければプロミスからの電話は担当者個人名で掛かってきますので職場の方にはプロミスからの在籍確認とは分かりません

 

初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますし、誰もが最初におりるであろう借入限度額の50万円での金利が消費者金融で一番低い17.8%なのでカードローンの中でも優れたカードです。

プロミスは在籍確認を電話以外の方法を相談・初回30日無利息・低額借入枠低金利

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスの在籍確認

お金を借りる時は、融資会社に融資の申込みをします。その際、自分の情報や職場の情報等を入力し申込みしますので、申込みを受けた融資会社は、その情報に伴い審査を行い融資を検討します。その後、自宅もしくは携帯等へ申込に対する確認をするためにまずは

 

 

「本人の希望とする連絡先」へ連絡し、内容に間違え等が無いかをチェックします。


その後は、融資に伴う返済能力を確認するために、職業に嘘が無いかを確認しなくてはいけませんので、職場には必ず在籍確認を行います

 

仮にプロミスへ融資を申込んだとすると、当然プロミスでも職場、職業に関する確認を行いますので、在籍確認は必ずします。職場への在籍確認は、返済能力をはかる上でも重要な部分ですから、

 

 

職場への在籍確認が無いというところはまずありません。


それがプロミスでも同様で、申込に伴い必ず職場への在籍確認は取りますので、融資を申込みすると必ず在籍確認をするという事は認識しておかなくてはいけません。

プロミスの在籍確認の手順

プロミスの在籍確認は、まず職場に連絡を入れるわけですが

 

 

「会社名を名乗り確認をするわけではありません」


ので

 

 

  • 「ちょっと在籍確認は困る‥」
  • 「誰にもばれたくないので電話は困る‥」

と不安に思う方も安心してください。つまりプロミスが在籍確認を行う場合、例えば「○○です。」と確認の際に申込者の職場スタッフが電話を取った場合は一昔のサラ金とは違い、

 

 

「橋本です(プロミススタッフ仮名)が、○○さん(申込者)はご在籍でしょうか?」


的な内容で連絡をしますが、そこで申込者が本当に働いていれば当然

 

 

「ただ今○○は席をはずしております。」


等と返答が得られます。そうする事により、申込者が

  • 「本当にそこで働いているか」
  • 「申込内容に書かれている事が嘘ではないか?」

という部分が確認出来ることになりますから、プロミスの在籍確認で、誰かに融資の事がバレる事もありませんし、尚且つ本人が確認する際にそこに居なくても在籍確認は簡単に行えます。ただ、

 

 

プロミスの場合は電話以外の方法を相談できます


から、どうしても在籍確認が困る場合は、申込の際にその旨を伝え特に即日キャッシングの場合に交渉してみる価値はあると思われます。