プロミス 在籍確認

MENU

プロミスなら在籍確認の電話以外の方法を相談できます!

プロミス限らず無担保でお金を貸し出すカードローンにとっては、債務者の返済能力を計る源になる職場への電話での在籍確認は必要不可欠です。しかしプロミスではこの

 

 

職場への電話在籍確認を電話以外の方法を相談できます。


在籍確認がいやでなければプロミスからの電話は担当者個人名で掛かってきますので職場の方にはプロミスからの在籍確認とは分かりません

 

初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますし、誰もが最初におりるであろう借入限度額の50万円での金利が消費者金融で一番低い17.8%なのでカードローンの中でも優れたカードです。相談する際は、

 

 

 

申込んで審査後にプロミスから携帯に申し込み内容の確認の電話が掛かってきますので、その際に相談すれば案内してくれます。


プロミスは在籍確認を電話以外の方法を相談・初回30日無利息・低額借入枠低金利

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスの在籍確認

お金を借りる時は、融資会社に融資の申込みをします。その際、自分の情報や職場の情報等を入力し申込みしますので、申込みを受けた融資会社は、その情報に伴い審査を行い融資を検討します。その後、自宅もしくは携帯等へ申込に対する確認をするためにまずは

 

 

「本人の希望とする連絡先」へ連絡し、内容に間違え等が無いかをチェックします。


その後は、融資に伴う返済能力を確認するために、職業に嘘が無いかを確認しなくてはいけませんので、職場には必ず在籍確認を行います

 

仮にプロミスへ融資を申込んだとすると、当然プロミスでも職場、職業に関する確認を行いますので、在籍確認は必ずします。職場への在籍確認は、返済能力をはかる上でも重要な部分ですから、

 

 

職場への在籍確認が無いというところはまずありません。


それがプロミスでも同様で、申込に伴い必ず職場への在籍確認は取りますので、融資を申込みすると必ず在籍確認をするという事は認識しておかなくてはいけません。

プロミスの在籍確認の手順

プロミスの在籍確認は、まず職場に連絡を入れるわけですが

 

 

「会社名を名乗り確認をするわけではありません」


ので

 

 

  • 「ちょっと在籍確認は困る‥」
  • 「誰にもばれたくないので電話は困る‥」

と不安に思う方も安心してください。つまりプロミスが在籍確認を行う場合、例えば「○○です。」と確認の際に申込者の職場スタッフが電話を取った場合は一昔のサラ金とは違い、

 

 

「橋本です(プロミススタッフ仮名)が、○○さん(申込者)はご在籍でしょうか?」


的な内容で連絡をしますが、そこで申込者が本当に働いていれば当然

 

 

「ただ今○○は席をはずしております。」


等と返答が得られます。そうする事により、申込者が

  • 「本当にそこで働いているか」
  • 「申込内容に書かれている事が嘘ではないか?」

という部分が確認出来ることになりますから、プロミスの在籍確認で、誰かに融資の事がバレる事もありませんし、尚且つ本人が確認する際にそこに居なくても在籍確認は簡単に行えます。ただ、

 

 

プロミスの場合は電話以外の方法を相談できます


から、どうしても在籍確認が困る場合は、申込の際にその旨を伝え特に即日キャッシングの場合に交渉してみる価値はあると思われます。

プロミスの審査の中での在籍確認の流れ

プロミスでもその他のカードローンでも、在籍確認の電話を掛けるということは時間も掛かりますし、手間も掛かる作業ですから審査に通る可能性のない方にはしないのが現状です。なので、

 

 

必然と審査の最終段階で在籍確認を掛ける事になります。


それまでの審査過程で全て『可』の状態の場合だけ、在籍確認が行われることになりますので、確認後に否決されるということはまずありません。プロミスの審査の流れは、

 

 

ネット申込⇒プロミス側で与信の審査⇒不可でなければ申込内容の確認の電話を申込者に掛ける


申込内容の確認の電話で色々確認された後に、在籍会社への電話を掛ける事の承諾を求めてきます。別の方法を相談する場合はそのときに相談すれば案内してくれますし、電話されても大丈夫であればその電話を切った後に会社に電話が掛かる事になります。

 

自動契約機でカード発行する場合も、この際にオペレーターに伝えれば自動契約機での手続き方法を案内してくれます。この場合の在籍確認のタイミングは少し変わってきます

 

自動契約機でカード発行する場合は、自動契約機に行ってからの電話となります。なので自動契約機に行くまでは審査は完了しませんので、会社に誰か居る時間内に行かないと確認が取れないという可能性も出てきますので注意してください。

こんな場合プロミスの在籍確認はどうされるの?

会社に居ない時にプロミスから在籍確認の電話が掛かってきたらどうなる?

 

電話が掛かってくる時は営業で外回りに出てるので電話に出れないけど大丈夫?


在籍確認をする目的はあくまで現在も継続して在籍会社から給与を貰っているのかどうかなので、電話時に会社に居るかどうかの確認ではありません。会社に居ない場合はこんな感じのやり取りになるはずです。

 

 

もしもし?△△株式会社さんですか?○○さんはご在籍ですか?


 

申し訳ございません。○○は只今外回りで席を外しております。


この内容で○○さんが△△株式会社に在籍していることは確認できますよね。なのでこのやりとりで確認できますので、必ずしも会社に居る必要はないのです。

アルバイト・パートでも勤務先にプロミスから在籍確認の電話が掛かってくるのでしょうか?

 

パートしてるのですがプロミスの申込んだらパート先の職場に電話が掛かってくるのでしょうか?


プロミスも他のカードローンでも、無担保でお金を貸す訳ですから、アルバイトやパートの方などに小額を貸す場合でもきっちり在籍確認は行われます。しかしアルバイト先やパート先の職場に私用の電話を掛けてこられるのはあまり嬉しい事ではありません。

 

 

おいっ!バイト!使用の電話を会社に掛けさせるんじゃねえよ!


こんな社員さんも居るかもしれません。でもプロミスならアルバイトやパートでも電話とは別の確認手段を相談できるので安心ですよね。パート仲間や社員さんに色々いわれたりすることもないので安心です。

勤務先が休業日の場合電話を掛けられても誰も出ないですが大丈夫ですか?

 

会社の休みの日にプロミスに申込んだけど、会社に電話しても誰も出る人居ないけど大丈夫?


こういった場合は通常どのカードローンでも、会社の翌営業日まで在籍確認は保留され、契約もその時までできませんのでその日のうちに融資を受けることができません。

 

 

それは困ります!今日お金が必要なのに・・・


 

安心してください。プロミスなら会社への電話確認以外の方法を相談できるのはこういった場合も役立つのです。


ですのでプロミスなら会社の休みの日でも在籍確認を取る事が可能で、つまり最短即日融資も可能なのです。

プロミスの3秒診断はあくまで明示した条件の審査

結論から述べるとプロミスの公式サイト上にある3秒診断は、入力した条件だけで審査するならば、おそらく融資可能であるという情報提供サービスになります。

 

 

ですが、プロミスの本審査は無論、3秒診断に必要な年齢や年収、債務額だけで判断するわけではありません。


上記の項目の他に、

 

 

  • 事故歴や業務歴
  • 勤続年数や在籍確認の有無

など融資には欠かせない必要情報が求められる為に、その結果次第で3秒診断の結論に関わりなく審査基準は上下する事になります。このように解説すると、プロミスの3秒診断には存在価値はないではないか、と思われる方もいるかもしれません。ですが、プロミスの3秒診断は融資を受けるためのテストと考えるのではなく、

 

 

融資できないケースを教えてくれる為の診断だと解釈すると非常に便利なサービスだと理解する事ができます。


まず、プロミスの3秒診断で提供する情報が融資において最も重要な要素である点に間違いはありません。従って、他の条件をいくら達していてもこれら3点の条件を達しない限りは融資を受ける事は難しいと教えてくれているです。

 

また、他に必要とされる資金需要者の個人情報や勤務先情報、特に職場確認などは融資を受ける身としても提供するのに抵抗を感じるところです。

 

そのような高度の個人情報を、そもそも審査に通る事もできないのにプロミスに提供してしまうというリスクを避ける意味において、3秒診断が存在する価値は十分に存在すると言えるでしょう。有効活用する事によって無駄な情報提供の手間とリスクを省く事ができるのです。

プロミスは在籍確認の方法によるメリット以外にも審査をしっかりしてくれるのもメリット

プロミスは他の方法ではお金を借りることが出来ない人でも、貸してくれる可能性があります。そのためこんな条件じゃ借りることが出来ないなと思っている方でも、お金を貸してくれるかもしれません。

 

 

これは厳しく見ていない所があるのではなく、本当に貸せるかどうかを見極める審査能力があるということです。


そのため借りたい時に助けてくれるのはプロミスの良さだと思います。特に借金を多く抱えている人でも、負債金額に対して返済のめどが立つ収入があれば借りられるようになっているのは大きい部分です。

 

借りられる金額こそ制限される傾向にありますが、それでも借りられる金額を提供してくれる所は助かります。他の消費者金融だと審査に落とされることがある位なので、プロミスの対応はしっかりしているということを考えられます。

 

 

パートやアルバイトのように、非正規雇用者でも借りられるのはかなり大きな部分


であり、本当にお金に困っているなら利用するという方法もあります。そしてプロミスは会員サービスが優れているというメリットを持っています。基本的に借りられる金額というのは他社と同じくらいと思って欲しいですが、会員サービスを利用することで、それなりに利息を抑えることができます。

 

特にポイントサービスのポイントを貯めると無利息サービスを2回目以降も利用できるという点は非常に大きなポイントであり、利用して安心できる部分とも言えるでしょう。プロミスにはこうしたメリットだけでなく、他にも優れていると感じられるポイントが多いです。安心して利用できる会社ですし、他の会社寄り支払いを減らせるメリットは大きいです。

プロミスなどのカードローンに申込んだ際の在籍確認の電話の体験談

 

消費者金融4社からの借り入れを一本化するために、平成28年9月にメインで利用していた三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックに申込みました。テレビCMでもお馴染みのあのカードです。借入合計は200万円で、年収800万円の会社員としては決して少なくない額です。

 

あまりに簡単に契約できるため後先考えずに利用したために、多重債務状態に陥ってしまいました。返済は何とかできるのですが、利息負担の大きさに何とか低金利のカードローンに借り換えたいと考えていました。

 

申込を済ませると翌日に仮審査通過の電話連絡があり、本人確認書類と源泉徴収票を提出することになりました。これで少しは楽になるとほっとしていたところ、外線で電話がかかってきました、受けたのは事務の女性社員ですが、三菱東京UFJ銀行からお電話です。

 

そうです、在籍確認の電話連絡なのですが、個人名ではなく銀行名でかかってきました。利用中の消費者金融の場合にはすべて個人名での電話であったため、今回も個人名とばかりに考えていましたがうかつでした。私の場合、営業ですので電話はそこそこかかってきますが、最近ではメールのほうが主ですし、さすがに銀行の顧客はいませんので困惑してしまいました、いかに天下の大銀行とは言え、社名出すなよと内心思ってしまいました。

 

とはいうものの、毎月の返済額は大きく減少し利息負担も少なくなったため、余裕ができた分は繰り上げ返済に回してなるべく早く完済したいと考えています。


プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認プロミス在籍確認