プロミス 在籍確認

MENU

年金受給者のプロミスへの申し込みは可能?

消費者金融のプロミスを利用できる条件とは、まず年齢が20歳以上の成人であることです。そして上限は69歳になっており、未成年は利用することができません。そして次に、安定した収入がある人が対象になります。

 

 

プロミスの安定した収入ってどういう収入かなぁ・・・


アルバイトなどで自身に安定した収入があれば、学生でも利用することが可能です。この安定した収入とは仕事によって定期的にある収入を指します。例えば会社員や公務員の場合は毎月ほぼ定額の給与を貰っているので問題ありません。

安定した収入を満たす条件とは?

そのような毎月決まった収入のある正社員のような雇用形態ではない契約社員やアルバイト、パートなどの職業でも、毎月きちんと収入があれば限度額こそ収入に左右されますが、利用することができます。

 

 

アルバイト収入の場合はどうすれば安定した収入と判断されるのかなぁ・・・


正社員のような雇用形態と比べて比較的不安定な雇用形態の場合、その職業に就いている勤務期間が重視される傾向にあります。アルバイトの場合はおおよそですが、半年以上はその仕事を続けていないと安定して収入があるとは見なされないでしょう。

 

 

その職業に就いている期間が1年に満たない場合は年収ではなくみなし年収となる


ので、幾ら稼いでいる場合でも、その額を年収に換算した額から算出するより限度額は抑えられると考えるのが自然です。正確な年収ではない為、これは仕方がありません。また、未だ入社して間もない正社員の場合でもが審査に影響することは間違いありません。

 

このように雇用形態や勤務期間から収入が安定しているかどうかの判断を行い、希望した金額を融資しても問題がないと判断されれば審査を通過することができます。

年金収入はプロミスでは安定した収入とはいえない

年金受給者の場合、その年金収入だけでは安定した収入とは判断されない為、プロミスを利用することはできません。ですが年金を受給していてもアルバイトなどの仕事による収入がある場合は

 

 

その働いて得た収入に応じた借入を行うことが可能です


が、借入を行える対象はあくまでも仕事による収入に応じた金額ということを認識しておく必要があります。年金収入と仕事による収入を合わせた収入に応じた金額の融資ではないので注意してください。