プロミス 在籍確認

MENU

プロミスの3秒診断を上手に利用する

カードローンを利用する場合、申し込めば誰でも必ず利用が出来ると言うわけではなく、審査を通過して初めて利用が可能になります。
申し込んで審査が通過するかどうかは、審査結果が出るまで分からないわけですから自分では大丈夫だと思っていても、審査を通過できないということもあり得るわけです。
審査落ちした情報は信用情報に記載されて残ることになるので、出来るだけ確実に審査を通過できる状態で申し込みを行うほうが良いと言えます。
プロミスの3秒診断は、申し込みを行う前にweb上でプロミスの利用が出来るかどうかを知ることが出来る診断で、3つの項目を記入するだけですぐに利用の可否がわかるようになっています。
記載する内容は生年月日、年収、他社への借入額の3つだけですから、この時点では名前も住所も記載する必要はなく、個人情報が心配だと言う人でも問題なく診断が出来ます。
生年月日で利用できる年齢かどうかを判断し、年収と他社への借入額で総量規制の対象となっていないかを判断しています。
この時点で診断結果がNGの場合、申し込んでも利用できない可能性が極めて高いため、無駄な申し込みを回避することが出来るわけです。
3秒診断でOKだった場合には申し込みを行なえば、ほぼ審査を通過することが出来るでしょう。
しかし3秒診断はあくまでも簡易診断ですから、もし本審査の段階で大きな問題が発覚した場合には審査を通過できないという可能性も否定できません。
簡易診断ですからその点を良く理解したうえで利用すると良いのではないでしょうか。